グラウス掲示板(会員専用)

            グラウス会員の活動を紹介する会員限定の掲示板です。



277件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[285] 1月誕生月山行は北八ヶ岳スノーハイク

投稿者: のんころ 投稿日:2018年 1月22日(月)16時20分47秒   通報

1月の誕生月山行で北八ヶ岳に行ってきました。初日はロープウェイで一気に坪庭へ。アイゼンを装着して北横岳をめざしました。お天気は快晴、樹林帯はポカポカ暖かく、ヤッケや毛糸の帽子を脱いで歩く人もいました。木々の枝から伸びたツララがお日様の光を受けてキラキラ、クリスタルのように7色に輝いていて、その美しさに歓声が上がりました。北横岳の山頂はさすがに風が冷たかったけれど、近くには蓼科山、南八ヶ岳、遠くには中央アルプス、北アルプスを望むことができました。宿泊した縞枯山荘ではこたつでぬくぬくしながら誕生会で盛り上がりました。翌朝も快晴。メンバーは各自、スノーシュー、わかん、アイゼンを自由に選び、ちょっぴりトレースを外れながら、雪と戯れました。深雪ではスノーシューが威力を発揮!今回は猟師さんに作ってもらったという珍しいかんじきも登場。この日は茶臼岳、縞枯山を半日でくるっと回り、山頂近くの展望台からは360度の大パノラマを堪能しました。下りでもわざわざ深雪につっこんではもがきつつ、雪を楽しみました。雪山登山といえば、ハードなイメージがありますが、ここ北八ヶ岳は普段から山歩きをしているグラウス会員なら気軽に雪山を楽しめます。スノーシューは積雪が増えるこれからが本番。皆さんもいかが?ただし防寒対策は怠りなく!



[284] 本栖湖~竜ヶ岳・雨ヶ岳

投稿者: 鈴木次女  投稿日:2018年 1月21日(日)20時08分49秒   通報

ダイヤモンド富士で知られる竜ヶ岳で、凄く綺麗な富士山に出逢うことが出来ました。南アルプスや八ヶ岳も見渡せます。さらに、そこから高さ200m降りて急坂を500m登り返し着いた雨ヶ岳では、霧氷も見ることが出来ました。ただ、その急坂はツルツルに凍っているので、下りではチェーンアイゼンが必需品です。



[283] 奥多摩 日の出山

投稿者: ま*さ* 投稿日:2018年 1月21日(日)13時43分47秒   通報

1/20 日の出山に行ってきました。武蔵野五日市駅から金比羅尾根を登るルートは登山者1人に、自転車4台とオートバイ2台とすれ違っただけでした。オートバイの方から、山頂は雪だと聞きザワつきましたが、着いた時には山頂は青空で暖かく気持ちよかったです。帰りはつるつる温泉に寄り、インフルエンザで寝込んだ4日間の病み疲れを洗い流した楽しい1日でした。



[282] 本沢温泉~硫黄岳~赤岳鉱泉

投稿者: yoko2 投稿日:2018年 1月18日(木)11時51分21秒   通報

稲子湯から本沢温泉まで歩き、のんびりと温泉泊??のつもりでしたが本沢温泉の室内は冷蔵庫の中より寒い(-5℃)。雪山テント泊のような服装で過ごし、テンションは下がりっぱなし。。。しかし、翌日はピーカンで夏沢峠を越えて硫黄岳~赤岳鉱泉~美濃戸口へ。素晴らしい眺望と3日間続いた降雪で思いがけず立派な樹氷に出会いラッキー!でした。赤岳鉱泉のアイスキャンディーには中国語が飛び交い、堰堤広場までの下山道では20名ほどの韓国からの登山者が2週間滞在とかの大荷物で。八ヶ岳ってやっぱり人気なんですね!?



[281] 雲取山

投稿者: オダマキ 投稿日:2018年 1月17日(水)22時47分27秒   通報

13日~14日に雲取山に行きました。雪は無し。奥多摩小屋の水場はいつ枯れてもおかしくないとの七ツ石小屋の方からの情報で七ツ石小屋裏の水場から水を担いで行きました。奥多摩小屋、雲取山荘共に水を持参しての宿泊とのこと。翌朝の気温-16℃。雪を被った南アルプスといつにもまして端正な富士山を立ち止まりながら眺めることしばし。



[280] 大野貯水池から扇山と百蔵山

投稿者: 沢ヤカ男 投稿日:2018年 1月15日(月)23時24分42秒   通報

2018年1月14日
冬晴れの陽がサンサンと降り注ぐこの時期にピッタリのルート。中央東線四方津駅からカモの越冬池で有名な大野貯水池へ。新田宿から人影薄い犬目丸を経由し、王道ルートで扇山百蔵山を縦走。猿橋駅まで18.5キロをハイクしました。帰路は駅そばのセブンでおでんと地酒を購入し新年を祝いました。

https://ameblo.jp/9000224/entry-12344801030.html



[279] 雪崩講習

投稿者: ZEN 投稿日:2018年 1月15日(月)02時11分51秒   通報

1/13-14で雪崩実践講習に行ってきました。初日は平標山ヤカイ沢に入り、ピットチェック、ショベルコンプレッション(CT)テストをしながら1500m付近まで登高。滑降モードに切り替え、他のパーティが雪崩に巻き込まれたという想定で、コンパニオンレスキューのシミュレーションを実施しました。最後は表面が固くパックされた悪雪に苦労しながらも登山口までの滑降を楽しみました。2日目は、旧浅貝スキー場跡で、ビーコンの特性のチェック、ビーコン探索の基本操作をやった後、2班に分けて1人埋没、複数埋没のコンパニオンレスキューシミレーションを実施。その後ピットチェック(積雪断面観察)、CTテストを各自実施した後、希望者のみ埋没体験も行って、雪崩実践講習は無事終了。



[278] 西丹沢 手沢右岸尾根~中間尾根~大室山

投稿者: のんころ 投稿日:2018年 1月13日(土)17時04分29秒   通報

雲一つない青空のもと、西丹沢に行ってきました。手沢右岸尾根末端からの取りつきは、いきなり、両手両足総動員の急登から始まった。少し穏やかな尾根道になりほっとしたのも束の間、またもや急登の連続。白ザレのヤセ尾根もあり。しかし手つかずの自然林が美しかった。途中から手沢の中間尾根に乗り換えると今度は体力勝負の岩尾根、そして心臓破りの急登が続いた。私達3人以外、誰にも会うこともなかったが、爪のある大きな足跡や木の幹に深いひっかき傷を見つけ、鈴を鳴らしたり、歌を歌ったりした。終日、富士山や相模湾・駿河湾・周辺の山々の展望が素晴らしく冬枯れの木々が紺碧の青空に映えていた。



[277] 八ヶ岳周回 硫黄岳~横岳~赤岳

投稿者: K子 投稿日:2018年 1月10日(水)12時04分32秒   通報    編集済

八ヶ岳へ行ってきました。
赤岳鉱泉をベースに1/8早朝出発。
硫黄岳は猛烈な風に足が思わず止まりました。
今年は雪が少なく鎖や梯子がでていました。横岳~赤岳の稜線歩きも楽しめました。



[276] 志賀高原 初滑り

投稿者: 仙台まころん 投稿日:2018年 1月 9日(火)21時54分40秒   通報    編集済

今年の初滑りは志賀高原。14名で滑ってきました。初日は横手山のゲレンデで滑り、夜は宿の食べきれない夕食に驚愕、懇親会も盛り上がりました。二日目は一ノ瀬エリアで滑るチームと、深雪トレーニング(深雪での転び方やシールをつけてのハイクアップ練習)のチームに分かれて行動。
みんなの日頃の行いが良かったのでしょう、二日目の午後から青空が現れ、横手山山頂からは素晴らしい展望が臨めました。20年ぶりに板を履いた人や昨年のケガを乗り越えてゲレンデに戻ってきた人など、スキー大好きな仲間と一緒に雪と展望とを楽しんできました。


277件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.