teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ボンドゴスペルクワイヤ ディナーライブのご案内

 投稿者:hina  投稿日:2013年 8月22日(木)13時00分19秒
返信・引用
  はじめまして。ボンドゴスペルクワイヤーと申します。ボーカリスト島果奈江を中心に、
ゴスペル、ジャズ、ポピュラーミュージックほか、いろいろ歌っております。

さてこのたび、
2013年9月8日(日)18時より
富山市根塚 フィオレディファリーナにてディナーライブを開催いたします。
美味しいイタリアンと楽しいステージをどうぞお楽しみください。

チケットのお問い合わせは

Cucina Italiana Fiore di Farina

富山市新根塚町1-1-52 フィールトゥビル2F

Tel : 076-491-5855

Fax : 076-491-6297

http://fioredifarina.jimdo.com/information/


ぜひお待ちしております!



http://ja-jp.facebook.com/bondgospelchoir

 
 

ヘンデル・メサイア&モツレク海外演奏会のご案内

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会  投稿日:2012年 9月12日(水)16時10分21秒
返信・引用
  突然の書き込みにて失礼いたします。


私どもジョイントコンサート国際委員会ではドイツとクロアチアで開催の次の2つの演奏会について主催者に協力し、日本から参加いただく合唱シンガーを募集いたします。

■ヘンデル・メサイア世界合唱祭 - ハレ(ドイツ)
2013年2月23日(土)ヘンデルの故郷ハレのヘンデルホールに世界各国から450名のシンガーを集めメサイア演奏会を開催。終了後、各国の参加者と交流会。

■モーツァルト・レクイエム - ザグレブ(クロアチア)
2013年3月5日(火)首都ザグレブの同国最大のリシンスキーホールにてクロアチア共和国大統領府後援のもと日本・クロアチア国交樹立20周年記念・東日本大震災追悼の演奏会を開催。両国のオーケストラ&合唱メンバーによるジョイントコンサート。

詳しくは資料をご請求ください。
あるいは私どものウエブサイトにてご覧ください。
(「ジョイントコンサート」で検索いただきますと、トップに出てまいります)
ご参加をお待ち申し上げます。


《問い合わせ・資料請求先》
ジョイントコンサート国際委員会
事務局 垣沼佳則 稲井久美子
jointcon@vesta.ocn.ne.jp
Tel. 03-5425-2326

 

“モツレクin ライプチヒ2012”合唱団員募集のご案内

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会  投稿日:2012年 6月 5日(火)12時58分49秒
返信・引用
  突然の書き込みにて失礼いたします。

さて、ライプチヒのニコライ教会Bachchorが、毎年11月に同教会で各国から参加のシンガーと一緒に開催するレクイエム・シリーズでは、これまでロ短調ミサ、ドイツレクイエム、ベルディのレクイエムを取り上げてまいりました。

本年はモーツァルトレクイエムで、すでに日本からは30名の方々に参加を申し込んでいただいております。
現在、日本人参加枠にまだ若干の空きがございますので最終のご案内を申し上げます。
由緒あるニコライ教会でドイツや世界のシンガーと共にモーツアルトのレクイエムをお歌いになりませんか。

東京と名古屋で青木洋也氏のレッスンも予定しています。詳細は参加要項をご請求下さい。

《計画概要》

渡航期間 2012年11月21日~26日または29日
コンサート 11月24日(土)
演目 モーツアルト/レクイエム(ベーレンライター版ラテン語)
バッハのカンタータ80番(ベーレンライター版ドイツ語)

〈行事HP・英語〉
http://www.bachchoir.de/

●問い合わせ・資料請求先:
ジョイントコンサート国際委員会 事務局 垣沼佳則
Eメール jointcon@vesta.ocn.ne.jp
 

名古屋ビクトリア合唱団

 投稿者:名古屋ビクトリア合唱団メール  投稿日:2011年 6月24日(金)21時57分22秒
返信・引用 編集済
  私どもは、「名古屋ビクトリア合唱団」と申します。
大阪コレギウム・ムジクム、大阪ハインリッヒ・シュッツ室内合唱団の主宰者、
当間修一先生を音楽監督にお迎えし、名古屋を拠点に活動致しております。

 このたび、「当間修一 合唱講座 in NAGOYA Vol.3 」を
2011年7月8日(金)~10日(日)の期間で開催いたします。
今回は、そのお知らせをいたしたく、書き込みさせていただきました。

 講座では、当間先生が提唱する「ヴォーチェ・ディ・フィンテ」、「臍下丹田呼吸法」といった
文章だけではなかなかお伝えしにくい発声法や呼吸法などを
理論と実践をまじえたレッスンでわかりやすく解説致します。

「合唱で明るい声はどうやって出すの?」
「ハモりやすい発声ってあるの?」
「高い声はどうやったら楽に出せるの?」
「声のひっくり返りは、なくせるの?」

 普段、こうしたお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?

 名古屋での過去2回の講座、また東京・京都でも、多くの受講生の方に大好評頂いています。
 レッスンでみるみる変わっていく受講生の方の声とハーモニーを実際にご体験頂くことで、
これからの合唱活動が更に楽しく、更に広がっていく事と今までの講座を通じて確信しております。
これまでにご参加頂いた皆様も、今回が初めてという皆様も、
この理論と実践を3日間で是非ご体験ください!

_/_/_/_/_/ 当間修一 合唱講座 in NAGOYA Vol.3 _/_/_/_/_/

■会場:ロゴスセンター(南山大学名古屋キャンパス内)
 地下鉄名城線「名古屋大学」駅1番出口より徒歩約7分

■日時
 7/ 8(金)15:30受付開始 15:30~21:00頃 個人発声の実践とそれに伴ったレクチャー
 7/ 9(土)12:00受付開始 12:30~20:30頃 OCM発声法についてのレクチャーと個人発声の実践とそれに伴ったレクチャー
 7/10(日)10:30受付開始 11:00~20:00頃 アンサンブルレッスンとそれに伴ったレクチャー

■受講料・聴講料
 OCM発声法レクチャー  一般:3000円     学生:2500円     高校生以下:2000円
 個人発声レッスン    一般:5500円(2000円) 学生:4500円(1500円) 高校生以下:3500円(1000円)
 アンサンブルレッスン  一般:5500円(2000円) 学生:4500円(1500円) 高校生以下:3500円(1000円)
              ※( )内は聴講料となります。

■受講・聴講のお申込、お問い合せは、以下のアドレスへお願いします。
 メールアドレス:vcn-office@collegium.or.jp

■合唱講座の詳細は以下のホームページをご参照ください。
 ホームページ:http://victoria.collegium.or.jp

http://victoria.collegium.or.jp

 

「名古屋ビクトリア合唱団 第5回教会コンサート」のご案内

 投稿者:名古屋ビクトリア合唱団メール  投稿日:2010年12月 1日(水)20時52分19秒
返信・引用
  私どもは、「名古屋ビクトリア合唱団」と申します。
大阪コレギウム・ムジクム、大阪ハインリッヒ・シュッツ室内合唱団の主宰者、
当間修一先生を音楽監督にお迎えし、名古屋を拠点に活動致しております。

このたびは、来る12月11日(土)に「カトリック五反城教会」にて行う第5回教会コンサート
のお知らせを致したく、書き込みさせていただきました。

 名古屋ビクトリア合唱団 第5回教会コンサート

 ■日時 2010年12月11日(土) 開場 15:30   開演 16:00
 ■会場 カトリック五反城教会
     名古屋市中村区二瀬町27

 ■交通 地下鉄(東山線)「岩塚駅」2番出口より北西へ徒歩約7分
    (駐車場が少ないため、お車でのご来場はご遠慮願います)


 ■指揮   当間修一
 ■オルガン 霞真実子
 ■合唱   名古屋ビクトリア合唱団


 ■演奏曲目
  T. L. de ビクトリア
   ・Magnificat (8v)
   ・Laudate pueri Dominum (8v)
   ・Duo Seraphim clamabant (女声)

  H.シュッツ
   Cantiones sacrae より

  千原英喜
   混声合唱のための どちりなきりしたん

  クリスマスキャロルより


 ■入場料
  一般/2,000円(当日2,300円) 大学生/1,000円(当日1,300円)
  高校生/500円(当日800円) 中学生以下無料


★お問い合せ・チケットのお申し込み。
 メールアドレス:info@victoria.collegium.or.jp
 ホームページ:http://victoria.collegium.or.jp

みなさまのお越しを、心よりお待ちしております。

http://victoria.collegium.or.jp

 

「当間修一 合唱講座 in NAGOYA Vol.2 」のご案内

 投稿者:名古屋ビクトリア合唱団メール  投稿日:2010年 8月16日(月)23時59分21秒
返信・引用
  私どもは、「名古屋ビクトリア合唱団」と申します。
大阪コレギウム・ムジクム、大阪ハインリッヒ・シュッツ室内合唱団の主宰者、
当間修一先生を音楽監督にお迎えし、名古屋を拠点に活動致しております。

 このたび、「当間修一 合唱講座 in NAGOYA Vol.2 」を
2010年8月27日(金)~29日(日)の期間で開催いたします。
今回は、そのお知らせをいたしたく、書き込みさせていただきました。

 講座では、当間先生が提唱する「ヴォーチェ・ディ・フィンテ」、「臍下丹田呼吸法」といった
文章だけではなかなかお伝えしにくい発声法や呼吸法などを
理論と実践をまじえたレッスンでわかりやすく解説致します。

「合唱で明るい声はどうやって出すの?」
「ハモりやすい発声ってあるの?」
「高い声はどうやったら楽に出せるの?」
「声のひっくり返りは、なくせるの?」

 普段、こうしたお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?

 昨年より名古屋で開催し、大変好評頂きました当間先生の合唱講座。
これまでに東京・京都でも開催されており、
各地で大勢の受講生に「声がみるみる変わる!」という体験をしていただいています。
 皆様のこうしたお悩みを解決頂く機会になることと思います。

人の声が重なり広がるハーモニーを作るのに最も適した発声、
ヴォーチェ・ディ・フィンテの理論と実践をこの3日間で是非ご体験下さい。
 レッスンでどんどん変わっていく受講者の声を実際にご体験頂くことで、
これからの合唱活動が更に楽しく、更に広がっていく事と今までの講座を通じて確信しております。
 この機会に是非、ご参加下さい。

_/_/_/_/_/ 当間修一 合唱講座 in NAGOYA Vol.2 _/_/_/_/_/

■会場:ロゴスセンター(南山大学名古屋キャンパス内)
 地下鉄名城線「名古屋大学」駅1番出口より徒歩約7分

■日時
 8/27(金)18:30受付開始 19:00~21:00          OCM発声法についてのレクチャー
 8/28(土)10:00受付開始 10:30~21:00 終了予定 個人発声の実践とそれに伴ったレクチャー     (定員:20名 ※締切済)
 8/29(日)10:00受付開始 10:30~20:00 終了予定 アンサンブルレッスンとそれに伴ったレクチャー(定数:7グループ)

■受講料・聴講料
 8/27(レクチャーのみ) 一般:3000円(3000円) 学生:2500円(2500円) 高校生以下:2000円(2000円)
 8/28(個人レッスン)  一般:5500円(2000円) 学生:4500円(1500円) 高校生以下:3500円(1000円)
 8/29(アンサンブル)  一般:5500円(2000円) 学生:4500円(1500円) 高校生以下:3500円(1000円)
              ※( )内は聴講料となります。

■受講・聴講のお申込、お問い合せは、以下のアドレスへお願いします。
 メールアドレス:vcn-office@collegium.or.jp

■合唱講座の詳細は以下のホームページをご参照ください。
 ホームページ:http://victoria.collegium.or.jp

http://victoria.collegium.or.jp

 

Re: モーツァルトのオラトリオ

 投稿者:くろすけ@ソワレ副団長  投稿日:2010年 6月28日(月)21時43分28秒
返信・引用
  > No.149[元記事へ]

富山フィルハーモニー管弦楽団さんへのお返事です。

満岡様、お名前を間違えてしまい大変申し訳ありませんでした。
 

Re: モーツァルトのオラトリオ

 投稿者:富山フィルハーモニー管弦楽団メール  投稿日:2010年 6月27日(日)23時24分34秒
返信・引用
  > No.148[元記事へ]

返信ありがとうございます。
皆様お忙しいようですね。
それでは、 大変残念ですが仕方ないですね。

と、いっても
なかなかあきらめきれないので、
個人としての参加も受け付けていますので
もし興味のある方がいらっしゃれば
ぜひおねがいいたします。

あっ、浅岡ではなく満岡です・・・。


富山フィルハーモニー管弦楽団
代表・音楽監督
満岡繁典
 

Re: モーツァルトのオラトリオ

 投稿者:くろすけ@ソワレ副団長  投稿日:2010年 6月27日(日)17時15分32秒
返信・引用 編集済
  > No.147[元記事へ]

富山フィルハーモニー管弦楽団さんへのお返事です。

浅岡様、返信が遅くなってしまい大変申し訳ありません。
最近、全然HPも掲示板も見ていなかったので、書き込みに気付いたのが昨日でした。

オーケストラとの共演、とても素敵なお誘いをありがとうございます。
しかしながら、ソワレは現在、仕事と家庭と子育てを兼ねながら活動している団員ばかりで、
毎週の練習すらもなかなか団員が揃わない状態です。
それでも歌好きの団員は何とか時間をやりくりしながら活動を続けています。

そういう状況ですので、申し訳ありませんが、今回の演奏会のお手伝いは無理かと思います。
せっかくお声を掛けて頂きましたのに、こんな返事ですみません。

富山フィルハーモニー管弦楽団様の演奏会の成功を心よりお祈り申し上げます。

                       ソワレ・ミュジカル副団長 高木
 

モーツァルトのオラトリオ

 投稿者:富山フィルハーモニー管弦楽団メール  投稿日:2010年 6月20日(日)21時42分41秒
返信・引用
  富山フィルハーモニー管弦楽団、代表・音楽監督の満岡繁典です。

ぜひ。検討していただきたいことがあるので、
貴団体のホームページからメールさせていただきました。

私たち富山フィルハーモニー管弦楽団は
2010年12月5日(日) 富山市民プラザアンサンブルホールで
第5回定期演奏会を開きます。
今回モーツァルトのオラトリオ「悔悟するダヴィデ」をメインに演奏会を開くのですが、

この曲にはソプラノ2名、テノール1名のソロと混声4部合唱が必要なのです。

ソプラノソロは四津谷泰子さん(富山女子高校卒、洗足学園大卒、二期会準会員)と河内麻美さん(呉羽高高卒、富山シティエフエム・パーソナリティ)、テノールソロは木下進さん(呉羽高卒、国立音大卒、二期会会員)にお願いしました。
が、合唱団が思うように集まらないのです。
混声4部で総勢20名ほどの合唱団でやろうと思っています。
そのうち女声合唱(ソプラノ・アルト)が各6名ずつほど欲しいのです。
そこで、貴団体に以下の条件でお願いしたいのです。

参加費(楽譜代、練習場代、チケット代含む) 10,000円
練習予定 富山市民芸術創造センター 6月27日から月2回程度。オケ合わせは10月下旬から。

条件などは、お話し合いで変更することも可能です。

ぜひ、ご一考いただきたいのです。
先に書きましたが6月27日が第1回目の練習なので、急いでいます。
こちらの勝手ばかり言いますが、ぜひ前向きにご検討ください。

情報が足りなければ、お時間を作っていただければお会いして説明したいです。

連絡する方法が思いつかないので、
メールで失礼いたしますが、
ぜひお願いします。


富山フィルハーモニー管弦楽団
代表・音楽監督
          満岡繁典
 
レンタル掲示板
/13