<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
メール
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [3726]
  • UAPとしての静止フレア

  • 投稿者:ビー太郎
  • 投稿日:2019年12月 9日(月)23時17分24秒
 
ひめてんさん、フォローありがとうございます。

>明るさは5等級、肉眼では厳しいですね。
今回もソニーα7sをISO 409600の高感度で動画撮影しましたが、動画に写っている静止フレアが5等級の明るさに相当することがわかりました。大変参考になります。
天文屋さんが撮影した星像の中にも静止フレアが紛れ込んでいる可能性がありますね。そうなるとチェックは大変ですね。

>望遠レンズで点像ですから、かなり距離があります。
そうですね、昆虫のような小さい被写体は距離が近い場合、望遠レンズの撮影では点像にならずボケた像になり、逆に距離が遠い場合、小さくなり写らないか、写ったとしても昆虫にしては動きが速すぎます。