<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
メール
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [3732]
  • 美幌峠頂上で

  • 投稿者:amelieメール
  • 投稿日:2020年 4月13日(月)00時41分20秒
 
平成4年9月20時頃
当時 住んでいた釧路市から18時頃、私の実家(網走市)へ夫が運転する車で向かっていました。
弟子屈町から美幌峠へと道を登り始め、頂上に着く頃にはバケツをひっくり返したような豪雨。
前を走っていた車は頂上でトイレタイムなのかいなくなり。真っ暗な道に後続車もなく私達の車1台だけ。
10合目から下り始めてすぐに 私達は同時にフロントガラス右上に浮かんでいる大きな物体に気付きました。
峠のほぼ頂上より高い位置で、大きさは学校の体育館ほど。
大雨の真っ暗な中、大きな窓からオレンジ色の光が漏れていました。
夫は 美幌の自衛隊のレーダー。とか、国道39号線沿いのパチンコ屋の看板かも。
でも美幌峠には、自衛隊のレーダーも、パチンコ屋の看板もありません。
間違えてなくあれは、UFOです。
ただ、フロントガラス右上あたりに浮かんでいたUFOがどのように去ったか 二人とも記憶が全くないのです。不思議。