<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
メール
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [94]
  • グリップグリップ♪♪

  • 投稿者:ZEN
  • 投稿日:2011年 7月 7日(木)01時05分32秒
 
グリップシールについて
ポケットブーメランは小さく回転がかけずらいのを補うためにグリップシールをつけてあります。

制作当時は軽く指をなめたり(いろんな意味でうーん)、野球用品のロジンバック、ピッチャーが投げる前にパタパタやっているやつ、松脂を粉末にしものを袋に詰めた物(ブーメランがべとべとになる)
工具のグリップを増すためにゴムをコーティングする樹脂(薄くつけるとやがてぼろぼろと禿げる、厚くつけるとブーメランの翼断面が変わってしまう)

なのでグリップシールは(その時点で手に入る何社かの滑りどめテープをテストした結果)スコッチテープのお風呂の滑りどめテープを丸くパンチしています(切りっぱなしだとテープのかどの引っかかりが気になるのと丸い方が空気の流れを邪魔しないのではと思い。)
黒と透明がありブーメランの柄を邪魔しない為に透明を使用しています(大きなお店でも透明の在庫はない場合がほとんどです。風呂場に使うにはしつかりと見えたほうがいいのかなんなのか、廃番を恐れて何本か買いだめしてあります)、つまり100円ショップの階段の滑り止でもいいと思います。

グリップシールを思いついた段階でブーメラン選手の方にポケットブーメランを投げてもらったのですが、「両面にはるので2枚」と言われました、確かに裏表に張った方がさらにグリップが増しますが薄く小さいブーメランに何枚も貼ると翼断面が違うものに。
競技者の中には裏表に自分好みの紙ヤスリを張っている人もいます。

現在はDIYのお店で買った綿の手袋の手のひら側をゴム引きにしたものを使っています、
圧倒的なブリップが得られます。(コンビニで買うと350円ほどしますが安いお店だと99円ほど)これのおかげでLDや重量があるブーメランを投げるのに100の力を必要とするとき80くらいの力で楽々投げられるようになりました。

しかしポケットブーメランを投げるのに大げさになりすぎるので、夏場の暑さ対策のためグリップに必要ない指を切り落とした指先の部分を廃物利用で指サックのように(ピンチグリップに必要な部分は親指の第一関節あたりとひとさし指の第一と第二関節あたりなので指サック上の頭の部分を切り筒状にしてグリップしやすい位置に合わせて使っていま)、楽チンですよ。
\(^o^)/