グラウス掲示板(会員専用)

            グラウス会員の活動を紹介する会員限定の掲示板です。



674件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[769] 伊豆箱根 長興山~石垣山

投稿者: いつも青春 投稿日:2020年 3月29日(日)15時33分42秒   通報    編集済

「長興山枝垂れ桜」と「石垣山・一夜城祉」へ風祭から早川駅までの約11Km程のコースを11名で春の草花を愛でながら歩きました。目玉は「長興山枝垂れ桜」(かながわ名木100選)「石垣山一夜城址」の桜見三昧です。枝垂れ桜は、樹齢340年の大木で丁度満開で滝のように垂れ下がり見事でした。長興山紹太寺は、長い階段の奥に小田原城主稲葉一族の菩薩寺で初代正勝や母春日の局の眠る由緒ある共同墓地をお参りしました。沢沿いに渡渉と藪漕ぎして500m程登ると牛が横たわる姿に似た巨大な石「鉄牛禅師命名の牛臥石」珍しい石が突如現れた。石垣山一夜城は、”太閤の一夜城”とも言われ秀吉が築城した城で、石垣や本丸、二条丸等の城祉があり、周囲は桜満開で風情のある城です。大勢の観光客が訪れていました。
高台からは、桜と菜の花と駿河湾が広がり素敵な眺望でした。
途中少し小雨に遭うも春の風情を満喫した一日でした。



[768] 満開のミツマタを求めてミツバ岳

投稿者: yoko2 投稿日:2020年 3月29日(日)14時34分14秒   通報

3/25満開のミツマタに出会いに西丹沢・世附権現山-ミツバ岳を歩いてきました。
今年は全ての花の時期が早いようでミツバ岳のミツマタも終盤戦。平日にも拘わらず寺ノ沢そばの駐車場は2ヶ所とも満車状態。浅瀬入り口から権現山までは昭文社・山と高原地図の破線ルートでかなりの急登の連続。浮石に乗らないように、落石を起こさないように、枯れ枝を思いっきり掴まないように気を付けて登りました。
植物に詳しいメンバーの参加で立ち止まり、観察することしばしば。スケッチも含めて、急ぐルートではありません。
冬枯れの樹林越しには眼下に広がる丹沢湖、ミツバ岳ではミツマタ越しの富士山にも出会えて天候にも恵まれた春の一日を堪能しました。



[767] 弘法山公園

投稿者: ヤス 投稿日:2020年 3月26日(木)16時59分29秒   通報

秦野の弘法山公園のサクラの開花状況を見に行ってきました。サクラだけではなくホタルカズラやタチツボスミレなども咲いていました。今年は例年になく開花が早まっているようです。



[766] 奥利根 雨ヶ立~烏帽子

投稿者: 沢ヤカ男 投稿日:2020年 3月24日(火)21時42分26秒   通報    編集済

2020年3月20-21日
2011年に岳人で特集された雪山技術読本に紹介されて以降山行の機会を伺っていた場所。木曜日から二つ玉低気圧の影響で列島各地は大荒れ。当山域も同様で初日はジェット気流のような爆音のする強風。雪洞泊の予定でしたが僅雪と天候不良でテン泊に変更しました。
 山スキーでメジャーな雨ヶ立は積雪期に登ることができるルートです。山頂から西に続くたおやかな布引尾根は烏帽子手前から急斜とヤセ尾根の連続となりますが、大展望の稜線漫歩ができるお勧めのコースです。宝川温泉から続く林道入口のPに停めると旅館に張り紙されるのでご注意ください。

https://ameblo.jp/9000224/entry-12584030650.html



[765] 残雪の東谷山~日白山

投稿者: zen 投稿日:2020年 3月23日(月)02時17分53秒   通報

谷川連峰の絶好の展望台といわれる残雪期の
日白山を周回しました。二居峠登山口から
東谷山へつながる尾根の一部はヤブに覆われた
箇所もありましたが、概ねアイゼンで気持ちよく
雪の尾根を歩くことができました。日白山からは
噂にたがわず、快晴の青空のもと谷川連峰周辺の
山々をあきるほど見渡し、山座同定を楽しみました。



[764] 駿河小山 棚沢~小野畑沢下降

投稿者: 沢ヤカ男 投稿日:2020年 3月22日(日)22時11分30秒   通報

2020年3月15日
棚沢と小野畑沢は三国山稜の白クラノ頭の南面を源泉に駿河小山の野沢川から御殿場線沿いの鮎沢川(酒匂川)に流れ込む短い沢です。地形図を見ても平凡な等高線で、記録もほとんどヒットせず、中間にある大滝以外は何もないとの先入観で臨みましたが、どっこい!非常に面白い特異な渓相で、大滝の先標高520mの二俣を右俣に進路をとるとローム層のミニグランドキャニオンに変化する興味深い場所でした。

https://ameblo.jp/9000224/entry-12582632375.html



[763] ほぼ丹沢主脈縦走!!

投稿者: めいちゃん♀らぶ 投稿日:2020年 3月21日(土)00時43分9秒   通報

焼山登山口先、焼山周辺が台風影響の為立ち入れないということで、完全なる主脈縦走踏破とはならなかったが、平丸から黍殻山避難小屋を経て、蛭ヶ岳、塔ノ岳を越え、無事大倉尾根を下り、新緑前の少ないながらも残雪ある丹沢を満喫できる山行となった。
山の楽しみは歩くだけじゃない、みんなで食べるご飯もまた然り。
鶏肉や野菜たっぷりのあったか鍋や朝のラーメンは、冷えるカラダをポカポカにしてくれる。
みんなとのお喋りもたまらなく楽しい。
風がかなり強く、体感温度も低く感じられたが、一歩一歩踏みしめるたびに丹沢の自然からパワーを、また山々から力強い温かさをもらった気がした。
いつも自宅の窓から見える丹沢、出発する日の朝に「今から行くから待ってろよ」と言った自分を、終始励まし、厳しくも温かく迎えてくれた2日間だった。



[762] 荒沢山から足拍子岳縦走

投稿者: mouri48 投稿日:2020年 2月25日(火)23時58分29秒   通報

23日、降雪強風のなか荒沢山の50m下にテントを張り、夜中まで断続的に降雪があったが10cm余にとどまり、翌日風は止んで晴れ。新雪ノートレースの稜線はアップダウンが何度も(懸垂下降2回含む)あり足拍子岳へは胸を突く急登であったが、雪稜の面白さを凝縮したような実に爽快、充実の山行でした。



[761] 玉原高原スノーハイク

投稿者: Iwakagamikeiko 投稿日:2020年 2月25日(火)20時47分54秒   通報

当日は新雪が15センチもあり、ブナ林の中スノーハイクを楽しめました。ただ少雪のため沢が割れて希望するコースより遠回りしました



[760] 八ヶ岳 天狗岳へ

投稿者: オダマキ 投稿日:2020年 2月25日(火)10時47分55秒   通報

23日~24日と黒百合ヒュッテにテントを張り天狗岳へ行ってきました。テン場は満杯、風も強くテントを張るのに難儀しました。翌日も風強いものの想定内でしたが、ラッキーなことに山頂に着いた時は風が凪300度の大展望をを満喫することができました。


674件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.