グラウス掲示板(会員専用)

            グラウス会員の活動を紹介する会員限定の掲示板です。



581件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[590] 雲取山

投稿者: としぞう 投稿日:2019年 2月22日(金)00時01分34秒   通報    編集済

今年の3月で閉鎖する雲取の奥多摩小屋に行ってきました。閉鎖のためか、早々とストーブが取り外されており小屋の中は寒かったですが、翌朝は好天で朝焼けの富士山を見ることができました。穏やかな天気のもと、綺麗な富士山を見ながら雲取山登山を楽しみました。



[589] 強風ホワイトアウトの安達太良山

投稿者: zen 投稿日:2019年 2月18日(月)21時52分1秒   通報

気温はそれほど低くなかったが、ホワイトアウトで視界不良の中、断続的に吹く強風に態勢を崩されないように気を使った。積雪は少な目で、上部は露岩が目立つため、スキー滑降は峰の辻からとし沢に滑り込んだ。天候には恵まれなかったが、これも冬山。くろがね小屋は日曜日泊だったので、宿泊者は少な目。快適な温泉につかり、ホットワイン等、それぞれ好みのお酒と温かい鍋料理をゆっくりと食す。



[588] 鳳凰三山

投稿者: オダマキ 投稿日:2019年 2月18日(月)14時03分47秒   通報

2月16日~17日に鳳凰三山に行ってきました。南御室小屋脇の湧水はちょろちょろではあるが出ていました。ガマの岩手前で下山してきた青年2人は風が強いので観音岳には行かなかったとのこと。しかし私たちが薬師岳に
登る頃は風も止み観音岳に登頂することができました。



[587] 矢倉岳・足柄万葉公園

投稿者: いつも青春 投稿日:2019年 2月18日(月)06時33分38秒   通報

2月16日 4名で穏かで暖かな日差しの下、矢倉沢から矢倉岳、万葉公園、足柄峠に行ってきました。矢倉岳山頂は広く富士山・明神ヶ岳・金時山・大涌谷の噴煙を眺めながら大自然の景観を満喫しました。足柄万葉公園では、万葉集の碑を詠みながら・・足柄古道の静かな風情ある道を歩きました。もうそこに春の足音がするような雰囲気の山歩きでした。スケッチ画伯は、いつの間にか?素敵な画を描いていました。



[586] 秀麗富嶽 トレーニング山行

投稿者: 沢ヤカ男 投稿日:2019年 2月17日(日)11時17分53秒   通報    編集済

2019年2月16日
トレーニング山行を兼ね 秀麗富嶽四座目の滝子山から大谷ケ丸へ。初狩駅から 天目山温泉までマイナールート約16キロを歩く。山頂以外ほとんど人に会わず、大谷ケ丸方面は皆無。静寂なその頂から南アルプスの峰々が一望できました。滝子山以降の北面ルートは凍結箇所多々あり要アイゼンです。米背負峠から大蔵沢沿いの山道は踏み跡不明瞭ながら、完全結氷した北面の枝沢は一見の価値あり。天目山温泉は古い角質が取れるPH値高い美人の湯。お肌ツルツルでお勧めです。

https://ameblo.jp/9000224/entry-12440760020.html



[585] 快晴の阿弥陀岳南稜

投稿者: mouri48 投稿日:2019年 2月13日(水)22時48分0秒   通報    編集済

3連休を利用して雪山バリエーションの入門とされる阿弥陀岳南陵に行ってきました。
快晴、そよ風(八ヶ岳にしては)の条件に恵まれ、立場岳の樹林帯を抜けての稜線上からは八ヶ岳主脈の眺めが素晴らしいことこの上ない。それが1.5キロも続いて、カメラをしまう暇もないほど。
核心部の60mルンゼは傾斜のある雪・氷(多くない)・岩・土・草のミックスでロープ確保が要るが、2パーティーがとりついており随分待たされ体が冷え切る。ピッチの途中に支点が全くなくビビりながら登り、遅すぎる前のパーティーを抜く形になって足場の安定した支点はそのパーティーがまだ使っていて、足を突っ張りながら支点を使わざるを得ないなどしたが、3ピッチでルンぜは終了。だが、まだそこから見上げた阿弥陀岳は高く距離があって、微妙な岩のへつりなどもあり、辛く頑張りどころ。リーダーが規則的なペースで進むのに助けられ、早く安全に阿弥陀岳を通過できました。その日中に降りることも可能でしたが、テントを張ってのんびりした。大満足でリーダーに感謝です。

写真1枚目 青ナギ手前、2枚目 無名峰を過ぎて、3枚目 ルンぜ後P4基部を行く
URL先の「360度パノラマ」をクリックすると、P3ルンぜ手前からのパノラマ動画 

https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1728685.html



[584] 宝台樹スノーハイク その2

投稿者: yoko2 投稿日:2019年 2月13日(水)13時28分20秒   通報

2/7 宝台樹山へスノーハイク(ワカン2名、スノーシュー6名)。谷川連峰の眺望、青空の下3頭のカモシカにお出迎えしてもらって楽しんできました。おととしは強風でリフトが止まり、深雪のラッセルでしたがそれもまた楽しかった。ササっと画伯のスケッチも素敵。



[583] 栂池 鵯尾根 山スキー

投稿者: K子 投稿日:2019年 2月13日(水)11時14分47秒   通報

BC講習後、残留組で鵯(ヒヨドリ)尾根に行きました。当初は天狗原まで登高し鵯尾根を滑る予定でしたが、流石に3日目は皆お疲れなので、早大小屋から急斜面を登りダイレクトに尾根へ。1時間半の登りでしたが、急斜面のキックターンは手強かったです。尾根から早大小屋まで樹林間の広い所を見極めながらドロップイン!上部はフワフワの深雪POWを楽しめました。雪に埋もれながらですが…(笑)上手い人の滑りはカッコ良くて楽しそう!私も深雪を楽しめるようになりたいものです。



[582] 山スキーのための滑走講習 栂池高原

投稿者: 鈴木三女 投稿日:2019年 2月13日(水)08時31分26秒   通報    編集済

2月9日、10日でグラウス山スキー部バックカントリー講習の実技として、山スキーのための滑走講習を栂池で行いました!
今年の講師は山スキー部のSさん。
初日はゲレンデで基本的な動作の確認。
頭ではわかっていても、体は思うようにいかず、苦戦しました。
二日目は山スキー実践で白馬乗鞍を目指しました。
もちろんはじめはビーコンのグループチェック。
雪崩が起きそうな箇所の確認、通過方法なども教えてもらい、ピットチェックも行いました。
この日は雪が降っていたものの、途中晴れ間がでて気温が高く、天狗原はほぼ無風。
白馬乗鞍は雪崩の心配があり、トップまで行くのはやめ、滑り落ちました。
一部の方たちを除き、私を含め深雪を滑るのは苦戦しましたが、充実した講習となりました(^〇^)



[581] 2月誕生月山行 小室山

投稿者: 鶴川3丁目 投稿日:2019年 2月12日(火)00時06分28秒   通報

2月誕生月山行で伊豆の小室山に2月10日(日)行ってきました。前日の雪天気から晴に好転。小室山は小室桜、白梅、紅梅、椿と、春の花たちが美しく咲き匂っていました。大室山の山焼きは延期になって残念でしたが、山頂からは雪に包まれた天城の山々などが見事でした。昼食は、フランスパンが絶妙に美味しいスープ、シホンケーキなど、リーダーと仲間の皆さんが準備していただいた美味しい山食に、笑顔がいっぱいの山行でした。


581件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.