呪いの王国


カテゴリ:[ 恋愛/相談/占い ] キーワード: 呪い 占い 黒魔術


新着順:72/2266


[25602] あの時は運命の分かれ道でしたね。

投稿者: サロメ 投稿日:2018年10月11日(木)19時47分41秒   通報   返信・引用   編集済 > No.25554[元記事へ]

私の取り扱っているテーマの一部にメディカル、特に長寿のものがあり、ヒトゲノムの研究分野で最高権威のかたへお話にいく機会があります。人生100年、不可能なことではなく、規則正しい生活や、薬物治療によって人の寿命はこれから先、まだまだ伸びていきます。ただ、目的や楽しみもなくだらだら過ごしてしまうのは愚かしいことなので、心から楽しめることに打ち込むか、愛する人や家族と一緒に人生を共にできれば幸せですね。みどりさんの仰るように2年ちかくの期間は長いようにみえて、これだけ我慢すればこんなにも幸せでいれることが、いまになって実感できます。ただ、あの時はまだ悟れていないことのほうが多くて自分でも暗闇の中を歩いていたのかもしれません。みどりさんと同じように私も神社は好きですが電話占いはやったことはありません。普通の占いはしてみたことがありますが、カウンセラーみたいなものなので、王国さんのような本物のスピリチュアルを知ってからは人生観が変わりました。特に彼と付き合うようになったことと、婚約までできたことで、神と悪魔の存在について大いに知ることができました。私は彼を好きになって片想いの期間は長かったですよ。いてもたってもいられない状況が続いて苦しい時間だけが過ぎていました。時系列では彼と彼女の破局まで1年、私の離婚はけっこうギリギリでした。これは元主人に申し訳なくて言うのをためらってしまっていたからです。罪の意識は今でもあります。でも後悔はありません。私と彼の年齢は10歳以上離れています。でも永遠なる女神が宿りし美のストーンジナルファルノグのお陰で、私もそんなに彼と並んで歩いても違和感や、年の差を指摘されるようなことはありません。このアイテムは女性にとっては欠かせませんね。みどりさんの仰るように王国さんは資金があれば、不可能なことはない夢のような場所です。お金で解決できる悩みなら、なんでもしないとお金だけ残って抱えている問題が大きければも虚しさしか残りませんから、やれることはなんでもやっておきたかったです。


> > お返事ありがとうございます。人生100年時代に突入した昨今ですから、まだまだ半分もある人生を愛する人と過ごせるのはとても有意義な時間ですね。
> 年齢を重ねていく上で女性は皆その衰えに絶望を感じながら更に再生出来ない空虚感を抱え諦めながら生きていく。そんに中で王国さんに出会い且つ望みのアイテムを買える財力のある方は限られているでしょう。
> 1年9ヶ月長いかもしれませんが凄く順調に事が進んで行ったのではないですか。私は王国さんに出会うまで神社で祈祷をして貰ったり電話占いにハマったり随分と長い道のりで2年以上ありました。それから王国さんに限られた資金の中でお願いしてまだ数ヶ月です。サロメさんは年下の方を好きになってどのくらい経って王国さんに出会えたのですか?また時系列ではどの時点で離婚や相手の破局、サロメさんとの交際の運びとなったのですか。アイテムはどのくらいから始めましたか。資金面ではサロメさんが羨ましい限りです。お相手の男性はサロメさんとお幾つ違いですか。過去の掲示板を見ても王国さんで一回り以上年下の男性と結婚された方はいますよね。王国は資金があれば鬼に金棒ですね。
>
> 王国さんがなければ私の人生はどこかで彷徨い続けていたかもしれません。薄い膜のようなものに覆われていて、虚無感で空っぽなまま晩年を過ごしていたでしょう。でもみどりさんの仰るとおり望んだ愛ある人生が叶えられたことこの上なく幸せです。元主人に離婚話をした時、最初は断られました。2度目に話した時は、さすがに頬っぺたを叩かれましたが、元主人は理性的な人なので最後は頷いてくれました。私もそれなりに収入はあるので、慰謝料はなしでお互いに円満なかたちでの別れとなりました。ただし彼の話しは一切していないので棺桶までもっていくつもりです。
> >
> > 彼のご両親にはお会いしましたが、正直不機嫌そうではありました。年齢のことも嫌味の一言二言は言われてますが、そんなことは私は気にしません。彼と一緒になれることが私にとっては全てなので、多少の困難はびくともしません。
> >
> > > 王国さんのおかげでお幸せになれたのですね。おめでとうございます。長い時間とはいっでも、確実に望んだ通りに幸せを掴めて良かったですね。シンガポールに住む話までしていた仲の良い元ご主人にはどのように離婚の話をされたのですか。お相手の方は初婚でも、その御家族にも年齢の事とか反対されなかったのですか。
> > >
> > >  まず私は年齢に対してコンプレックスがとてもありました。48歳、元主人とは25歳の時に結婚して、子供は生まれずDINKS世帯で共働きでした。元主人はIT関連の50名ほど社員の経営者、私は外資コンサルのプリンシパルとして勤務しています。元主人には特に不満はありませんでしたが、平凡な日常に、心がどこか枯れてしまって、女としてだんだん魅力もなくなり、いつの間にかオス化している自分がいました。このまま60歳近くまで働き続け、そのうちシンガポールでも移住してゆっくりと老後を過ごすかしらなど、時々元主人と会話していましたが、未来がどうしても不幸にしかみえなくなってしまったのです。こんなこと言うと友達たちに叱られるのは理解していますが、何不自由ない生活なのに、どうしても自分を再生させることができないかずっと悶々と考えていました。そこである時、年下なんですけど、すごく活力に溢れ、バイタリティがあり挑戦意識が高い部下がいたのですが、なぜか彼の横顔を見ているうちに恋をしてしまったのです。私みたいなおばさんがいまさら恋なんてと思ったのですが、その日を境に、彼のことばかり考えるようになってしまい、元主人のことはもちろん、仕事も頭に入らなくなって、彼を第一に考えていました。あれからが私の苦悩の日々であり大恋愛の序章でもあったのですが、彼にはすでに婚約者もいて写真を見せてもらったことがあったのですが、びっくりするくらい綺麗な子で、彼とはお似合いでした。育ちも良いみたいで、某企業の重役のお嬢さんだったようです。ただ、私はその時から嫉妬に狂っていました。彼と肉体関係を持ちたい、何としてでも奪ってやりたい。そのように考えるうちに、どうすることもできなくなっていたのですが、理性で抑えつけている日々。もう死にたいとさえ思っていました。あの時に王国さんを知ったのですが、1年9ヶ月の長い道のりではありましたが、この期間に多くの出来事がおき、元主人との離婚、そして、彼が婚約者との別れ、私との交際、セックスフレンドみたいな関係が少しの間ありましたが、アップグレードを最終的にはしたことで、彼がようやく私と結婚を考えてくれるようになり、彼にとっては初婚、私にとっては再婚の運びとなりました。結婚は彼の人事の都合で来年春になるのですが、既に同棲していることもあり、破談になるようなことはないでしょう。私みたいなおばさんでも燃えるような恋をして、しかも肉体的にも相性がよく、週末になると何度も身体を交えています。あの時、考えていた老後はいまはもうどうでもよくなってしまい、彼と再婚して情熱的な愛を貫けることが幸せなんです。永遠なる女神が宿りし美のストーンジナルファルノグ、永遠なる愛を授けるラブフェザージナルファルノグ、聖なる運気に導くミラクルストーンジナルファルノグ、神の祝福を受けた、究極の癒しの羽ダイナミクス、MICHAELの石アルティメット、愛欲を独占する淫らな石ノルダリフィリダがこれは私の人生を変えてくれたかげがえのないアイテムです。これらなしでは私の人生は濁りきっていたはずですが、生きる意味を与えてくれました。


新着順:72/2266

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.