呪いの王国


カテゴリ:[ 恋愛/相談/占い ] キーワード: 呪い 占い 黒魔術


新着順:18/2262


[28046] Re: 赤坂にて法律事務所を経営しています。

投稿者: 雪路 投稿日:2018年11月28日(水)21時30分21秒   通報   返信・引用   編集済 > No.26333[元記事へ]

遅咲きの恋、オーティスさんの情熱が爆発的に開き、一生に一度の大恋愛をされたのですね。しかも浮気を一度もされたことのないオーティスさんがそれほど愛されたのなら、人生を懸けた愛を貫くのは誇り高き永遠ともいえる時間となります。人の時間は限りがあり、また生命も限りがあり、1日を大切にしなければなりません。貴重な時間を真剣に愛した女性に捧げることは間違っていないはずです。有名なかたとの恋愛だからではなく、オーティスさんはその女性の仕事への姿勢や、価値観にも惹かれたのだと思います。
禁断の愛ともいえるかもしれませんが、悪魔の力を用いても叶えたい願望は私も理解しています。私も自分の子供たちのためなら神でも悪魔にでも力を借りる気持ちで、王国さんを利用しています。

ボストン、ヒューストンに続き、ダラスやシアトルでもビジネスの拡大を続けています。現地でのビジネスパートナーも2名増え、急激に勢いを増しています。中間選挙の結果ですが、ねじれ現象とも言うべき、状態となりましたが、私は中立の立場をとっているので、両方の政党に知人を持つようにしています。それにしてもさすがはオーティスさん、既にトランプ大統領と面識があったとは。アメリカででしょうか。私もトランプ大統領のことは特に嫌悪感はなく、中庸の視点でとらえています。オバマ前大統領は平和を前提にするかたでしたが、トランプ大統領はこれまでにないタイプのかたので、ホワイトハウスでも台風のような存在で、もしや偉業を成すかもしれませんね。ビジネスとして不死鳥のように何度も立ち上がった強い信念も持たれているので、大国である中国との交渉も一歩も引かぬ姿勢には魅力を感じます。


> 年甲斐にもなく遅咲きの燃えるような恋です。私は自分でも狂ってしまったのではないかと自問自答を繰り返しましたが彼女への想いを消すことはできなかった。妻と結婚してから1度も浮気ということはなかったのですが、私を抑えていたものが外れてしまったようです。彼女を一目みた瞬間から私は彼女のことばかりを考えずにはいられなかった。こともあろうに老いても性欲が湧いてきて、早々に彼女を抱くことばかりを意識してしまいました。お恥ずかしい限りです。だからこそ、永遠なる愛を授けるラブフェザージナルファルノグ、永遠なる女神が宿りし美のストーンジナルファルノグ、愛欲を独占する淫らな石ノルダリフィリダ、懺悔と破局、混沌の石ノルダリフィリダを早急に揃え、短期間で彼女との食事を約束し、接吻まで前回進んでいましたが、あれ以降何度も身体を重ね合い、そして互いに愛人関係を続けています。私だけの力だったらこんな短い期間に彼女とは結ばれることはなかったことでしょう。私は弁護士事務所を長年続けていて正義を貫いているつもりでしたが、彼女を手に入れるために悪魔の力を使うことも厭わなかった。それほど強く彼女を求めたのです。一緒にベッドを共にするようになって、自宅で彼女が映るニュースを見るとなんとも言えない優越感を感じます。そのようなことは今までなかったはずなのに、私は虚栄心まで強くなってしまったようです。しかし、生命力が過去で最高と感じるくらい、強いものになっています。歩く速さまで変わっているようで、自信が漲っているのです。
>
> 私のことばかりを語ってしまいましたが、雪路さんはビジネスが順調でなによりです。ロンドンの次はアメリカに移動され、ボストンとヒューストンで取引を展開されているとは。しかもあの時のプライベートバンクでの交流から深まったご友人とビジネス提携を結ばれているとは、雪路さんのご活躍が嬉しいです。アメリカと言えば、来月6日の中間選挙も気になるところですが、雪路さんのビジネスに影響はあるのでしょうか。私もトランプ大統領とは面識があるのですが、彼を陰ながら応援しています。日本では嫌いなかたが多いようですが、彼は人を魅了する優しいハートと、力強いリーダーシップを持ち備えています。私も魅了された一人です。
>
>
> > オーティスさん、お元気そうで嬉しいです。しかも恋愛までされているとは驚きました。奥様以外のかたを愛されたことも、人生においてロマンスともいえます。裏切りではなく、自然の流れて人と出逢い、愛されたならオーティスさんが信じた道を進まれるのは正しいことではないでしょうか。特に我々の世代で、夫婦は夫婦の絆があり、燃えるような愛情が激しく揺れ動いているならば、そのかたを愛され、そして奥様も大切にされるといいのではなかろうかと思います。ニュースキャスターという特別なお仕事をされているようなので、時間も限られているかもしれませんが、情熱的に求め合いそして、激しい愛を燃やしてください。永遠なる愛を授けるラブフェザージナルファルノグ、永遠なる女神が宿りし美のストーンジナルファルノグ、愛欲を独占する淫らな石ノルダリフィリダ、懺悔と破局、混沌の石ノルダリフィリダを一気に揃えられる行動力もまた見事なことであり、オーティスさんらしい決断です。私のほうはロンドンとのビジネスは順調なのですが、ここ最近はアメリカのヒューストンで過ごすことが多くなっています。ちょうどプライベートバンクを通じた友人のひとりがアメリカを飛び回っており、私もこの数カ月はヒューストンとボストンを中心に積極的な投資を開始しています。
> >
> >
> > > 数カ月ぶりに書き込みをしています。あれからプライベートで大きな変化があり、ゆっくりと時間を持つことができていませんでした。雪路さんはロンドンでのお仕事が充実されておられ、しかもご子息のスイスでの寄宿学校が決定的になったこと、ご両親として大変誇らしいことですね。やはりプライベートバンクのPICTETを選ばれたことや、そこから寄宿学校をご紹介頂いたことや、新たな人脈が芽生えビジネスにも繋がったことは、偏に王国さんがあってこそ、これら全てが円を描くように繋がっていったのだと思います。親族のかたが雪路さんの会社に入社されたことも力強いことですね。やはり血縁者が近くにいることで安心して任せることができるので、頼もしい存在として雪路さんの会社がさらに発展致します。私はここでしか書けないことになりますが、恥ずかしならが妻以外の女性を好きになってしまいました。この歳になって妻以外の女性を愛することになるとは毛頭にもなかったのですが、古くからの友人がニュースキャスターのかたを紹介されたことがご縁で、身体中に稲妻が走ったように衝撃をうけました。一目ぼれに近い感覚かもしれませんが、相手のかたは、ただの食事の場として楽しんでいたようでした。弁護士と食事をすることも他に何度もあったようで、特に珍しい食事会にはなりませんでしたが、私にとっては衝撃をうけた出会いであり、何度忘れようとしても、心がこんなにも揺さぶられること、人生でありませんでした。それからは仕事以外の時間は彼女のことばかりを考えるようになり、なんとかまた食事の機会が作れぬものか悩みぬきました。そこで私は、妻には申し訳ないが、王国さんを頼りその女性と恋ができるようにお願いすることになりました。私は年齢もそれなりに重ねているため、魅力というものに乏しい、だから自分ではどうすることもできないので、永遠なる愛を授けるラブフェザージナルファルノグ、永遠なる女神が宿りし美のストーンジナルファルノグ、愛欲を独占する淫らな石ノルダリフィリダ、そして相手の女性には悪いことかもしれませんが、結婚されている男性がすでにいるために、懺悔と破局、混沌の石ノルダリフィリダをお願いすることになりました。私にとっては仕事以外でこれほど本気になれることは初めてのことかもしれません。妻のことはもちろん今でも愛していますが、それを超える想いがいまの私のなかにあるのです。随分悩んだ末に選んだ選択ですが後悔はしていません。それからはアイテムのかいもあり食事を3回続けること、接吻までは進めることができました。肉体的な関係はまだありませんが、僅かこの期間でそれほど進めたことは王国さんに感謝しています。この歳になって恥ずかしいとは理解していますが、これは私にとって純愛そのものであり、彼女と過ごせるならどんなことでも捧げるのは惜しみないことでございます。今回は恥を忍んで書きましたが、雪路さんとの交流に嘘はつきたいくないのでお許しください。
> > >
> > > > オーティスさん、ご無沙汰しております。ロンドンでの取引が増えて3月はほとんど日本に帰国することがありませんでしたが、4月にはいり落ち着いたところです。ロンドン滞在前に手持ちの至高なるSATANの石アルティメット、MICHAELの石アルティメットを最上ランクである至高なるSATANの石ノルダリフィリダ、MICHAELの石ジナルファルノグまでアップグレードしました。二つ同時におこなったのは理由があります。ひとつは息子のスイスでのボーディングスクールが決定していることと、もうひとつは私の日常が王国さんのアイテムを使ったことで持続的な事業の成長を実現できたことや、常に変化する経済の波にのまれずに会社が発展したこと、資産が大きく増加したことも決断の材料となりました。今年の夏頃に妻の弟が私の会社に入ることになり、ロンドンの事業をサポートすることになりました。元々商社にいた経緯もあるので、即戦力として期待できます。
> > > >
> > > >
> > > > > 乗馬は紳士淑女が嗜むスポーツですが、同時に心の鍛錬でもあります。心が乱れていると、馬にも伝わってしまうので精神統一が大切です。私も法曹界に身を置く前は高校、大学時代に乗馬クラブに通っていたことがあり想い出しました。
> > > > >
> > > > > 初詣は伊勢神宮に参拝されていたのですね。伊勢の正式参拝をおこなわれているので、今年も雪路さんの家庭にご多幸があり、益々の発展がございます。私は自宅近くの山王日枝神社で参拝をしてまいりました。
> > > > >
> > > > > 園遊会は毎年春と秋にございますが、三笠宮崇仁親王殿下が薨去されたことで一昨年の秋は中止されていましたので、昨年の春、秋は参列しました。
> > > > >
> > > > > 雪路さんもアップグレードをされる予定なのですね。私も今年は MICHAELの石アルティメットから MICHAELの石ジナルファルノグにアップグレードをしました。アルティメットから数倍の価格なので、時間がかかりましたが2月に入って完了しています。早々にクロスボーダーM&Aで大きな依頼がありました。費用対効果が現れているので楽しみです。
> > > > >
> > > > > > 明けましておめでとうございます。ゆっくり静養されたことと存じます。私も年末年始は家族とアバロンヒルサイドファームで乗馬をし、初詣では伊勢神宮まで参拝し外宮、内宮、別宮、二見興玉神社ともにお参りし、気持ちも凛として仕事始めとなりました。オーティスさんは園遊会に御参加されているのですね。何度も招待を招かれているのも栄誉あることですが、天皇陛下と会話を交わされたことも敬畏致します。私も今年はいままで以上に会社の発展と、家族への献身を深めていきます。実は先ほど、王国さんのアイテムをアップグレードしたところです。これによって幸福を深めていきたいですね。オーティスさん、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
> > > > > >
> > > > > >
> > > > > >
> > > > > > > 私も今年は掲示板のなかで雪路さんと会話を交わせたのは、心に刻むことができた楽しいひと時でした。皇室と言えば、園遊会は何度かご出席させて頂きましたが、陛下への拝謁の機会もあり妻と供に畏敬の念をこめ御辞儀しております。来年も王国さんのパワーストーンで、仕事にも家庭にも一輪でも多くの幸せの花が咲き、一層幅広い活動を進めていくことを願いたいです。どうか雪路さんも良いお年をお迎えください。
> > > > > > >
> > > > > > > > PICTETに任せたことで新しい人脈が形成されゆきビジネスにも役立ったことも、この掲示板を通じてオーティスさんと交流したからこそです。それを考えると王国さんを利用していなければ、今回ロンドンでの融資もなかったですし、息子がスイスのボーディングスクールに行く選択肢も芽生えなかったでしょう。それらを考えると王国さんを選んでよかったと改めて感じます。
> > > > > > > >
> > > > > > > > ロンドンは2019年に欧州連合離脱にむけて変化を織り成しながら進んでいますが、あらゆる産業に影響を与える為に、隣国も一喜一憂しているようです。日本の皇室の話題はロンドンでの銀行でもおこなわれました。如何なる立場で生まれ育っても結婚や婚約は嬉しいことあり、イギリス王室も日本の皇室もどちらも国民の象徴であるので、日英両国が実り豊かな友好と親善が築かれるといいですね。
> > > > > > > >
> > > > > > > > 私は王国さんで度重なる幸福を頂き、何不自由なく豊かに過ごせたことができているので、家族の幸せを願ってこれからも事業を繁栄していきます。
> > > > > > > >
> > > > > > > >
> > > > > > > > > なるほど、ピクテでお知り合いになられた方からの紹介でしたか。一流の人脈がしっかりと活かされていますね。ロンドンの銀行は本来とても閉鎖的で融資には安易には応じませんが、ご紹介されたかたが築き上げてこられたご関係、そして雪路さんのお人柄が温厚篤実なことと会社の規模などが銀行でも納得する格付けだったからこそスムースに取引できたのではないでしょうか。なにより無事に商談も済みロンドンでの展開も進んでいきそうですね。
> > > > > > > > >
> > > > > > > > > ロンドンの政治は目まぐるしく動いていますが、安定するまでしばらく時間がかかるように感じます。ただ、王室は明るいニュースがありましたが、ヘンリー王子のご婚約は世界中に笑顔が溢れる内容になりました。日本でも秋篠宮殿下のご息女である眞子様と小室さんの婚約が決まり、天皇陛下の退位、新元号がはじまる改元があるので宮内庁に勤める友人も忙しくしていました。
> > > > > > > > >
> > > > > > > > > 雪路さんは原油にも投資されていたのですね。会社の経営も安泰で、資産もしっかりと増やしておられるのはとても嬉しいことです。私も今年は大きな荒波もなく幸福な年を過ごせています。王国さんの支援があり、無駄なく歩めることは有難いことです。
> > > > > > > > >
> > > > > > > > >
> > > > > > > > > > ゴードンラムゼイでの食事は家内も喜んでいたようです。味も見事でしたが洋食器も洗練されており、ひとつひとつに審美眼が光っていました。ロンドンでの融資は歴史ある銀行ですが、こちらはPICTETを通じて知り合ったご家族のかたからご紹介頂きました。ヨーロッパに駐在中にそちらの銀行とご縁があったようです。PICTETで知り合ったことから大きなビジネスチャンスを生み出し、今後はイギリスにも頻繁に出向くことになりそうです。イギリスでの国民投票後の動きはやはり、人々の暮らしも大きく変動し、意見が二分化するほど風向きが変わったようです。テロの警戒も強くどことなく緊張感がありました。
> > > > > > > > > >
> > > > > > > > > > オーティスさんの法律事務所でも若手の育成を強化されていたのですね。私の会社でも昨年度よりプロジェクトチームを組むようにして外部から数名引き抜いてきていますが、個性豊かな人材が集まり会社の成長も加速しています。
> > > > > > > > > >
> > > > > > > > > > プライベートバンクでの運用は私の場合はまだ始まったばかりなのですが、個人的に投資している株や原油価格の上昇などで大きな利益もでているので王国さんのパワーストーンの力をいつも授かっています。聖なる運気に導くミラクストーンジナルファルノグが新たに加わったことでいままで以上に会社の成長を感じることもできているので欠かさずに持ち歩いています。
> > > > > > > > > >
> > > > > > > > > >
> > > > > > > > > > > ロンドンまでお仕事に行っておられたのですね。奥様もロンドンまでご一緒されていたのは雪路さんにとっても心の安らぎがあったのではないでしょうか。ゴードンラムゼイでは一度も食べたことはないのですが、イギリスでトップクラスのシェフであり日本でも名が轟いています。ロンドンの金融機関を通じたご融資をされて、ロンドンで取引を手掛けられている雪路さんは、世界中でビジネスを展開されているのも、やはり経営されている会社の規模が順調に発展されているを示していますね。ロンドンはブレグジット以降、経済、政治の流れが大きく変貌していて、経済では特に各業界とも大幅な編成が必要になっています。雪路さんはそのあたりはビジネスに影響はなかったのでしょうか。
> > > > > > > > > > >
> > > > > > > > > > > 保安検査での出来事、嬉しい交流ですね。海外のかたもパワーストーンの存在を知っておられるのは、日本に住む我々も嬉しいことです。
> > > > > > > > > > >
> > > > > > > > > > > 雪路さんの夢は警察官か経営者どのどちらかだったのならば、幼い時からの夢がそのまま叶ったのは、雪路さんの潜在意識が強いからこそ、成りたい職業につき成功されているのでしょうね。私も弁護士としてやるべきことを100%の力を使い日々取り組んでいますが、王国さんのパワーストーンを持ち始めてから、自分の悩みが取り除かれ、使命を全うすることができています。私の法律事務所では若手の育成にも力を注いでいるので、これからは私自身のことだけでなく、育っていくものの為にも教育できるように励んでいきたいです。
> > > > > > > > > > >
> > > > > > > > > > > ご子息は留学にむけて着実に進められているようですが。スイスの寄宿学校は学力の向上だけなく幼いうちから国際的な思考を構築するきっかけを与えてくれるので成長が楽しみになりますね。ピクテでの運用は問題ございませんか。私自身も他のプライベートバンクに預けている資産が最近増加しています。報告書を見るのが密かな楽しみです。
> > > > > > > > > > >
> > > > > > > > > > > 聖なる運気に導くミラクストーンジナルファルノグがロンドンでのお仕事でも活躍されたみたいですが、私も常に王国さんのパワーストーンを書斎や、オフィスのデスクに置いているので、満足いく毎日を過ごしています。
> > > > > > > > > > >
> > > > > > > > > > >
> > > > > > > > > > > > ちょうどロンドンで取引がありオーティスさんと話題にあがっていたガーキンの近くにいました。家内も伴っていたので夜はゴードンラムゼイで食事をとりましたが、さすがに舌鼓を打たずにはいられないほど、濃厚で口のなかにじわりと余韻が残り続ける味でした。もちろん、ロンドンの金融機関でも話しはまとまり、低金利で融資を受けれることになりました。これも王国さんのパワーストーンを持参したからでしょう。セキュリティーチェックで、説明を求められたのでジェムストーンと伝えると、自分も持っていると話しになり笑顔で通されました。もちろん王国さんのストーンとは異なるものでしょうが、万国共通で嬉しいです。
> > > > > > > > > > > >
> > > > > > > > > > > > オーティスさんの幼少期の夢は消防士だったのですね。私は警察官か、会社の経営者でした。最終的に後者を選びましたが、オーティスさんが仰るように人助けは消防士も、オーティスさんのご職業の弁護士という立場も共通性がありますね。しかも弁護団を率いて、東京の上場企業の数々をクライアントにお持ちになられているのは成功者の証です。
> > > > > > > > > > > >
> > > > > > > > > > > > PICTETではとてもきめ細かな対応をして頂き、こちらも安心して息子の留学を託せそうです。スイス以外にも、一流のボーディングスクールをご紹介頂きましたが、いまはどの国も政治不安があるので、やはり当初の予定通りスイスにしたいと考えています。
> > > > > > > > > > > >
> > > > > > > > > > > >
> > > > > > > > > > > > 聖なる運気に導くミラクストーンジナルファルノグは、今回のロンドンでの取引でも持参し、成立をスムースにしてくれました。もちろん国内でも私の仕事の質が格段に上がっており、運気全体が整えられてきているのがはっきりとわかります。
> > > > > > > > > > > >
> > > > > > > > > > > >


新着順:18/2262

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.