呪いの王国


カテゴリ:[ 恋愛/相談/占い ] キーワード: 呪い 占い 黒魔術


新着順:9/2262


[28357] 秋の空さんの言葉で心が軽くなれました。

投稿者: 三毛猫 投稿日:2018年12月 5日(水)10時41分58秒   通報   返信・引用 > No.27990[元記事へ]

私は長い間人生を彷徨い続けていたのかもしれません。迷いに迷って嫌なことからも逃れられることもできず、ただただ、同じ日常の繰り返し、だけど秋の空さんがこちらで人生を変えられた現実を知り、私にもまだ最後の希望が残されていることを知ることができました。こちらの担当のかたと何度もメールで質問し、私が持つ疑問にも対応していただいたので、すっきりすることができました。欲しいものが増えたのですが、人生が変わる重要な節目なので迷いなく購入しました。あとは届くのを待っているのですが、1日1日はやく届かないかと待ち望んでいます。秋の空さんにはたくさんの勇気と幸せをお裾分け頂けました。どうかこれからもよろしくご指導お願い致します。


> 人生はやり直しがきくので心配無用です。もちろん、王国さんからの助けがなければ私の願いも叶っていなかったでしょうが、王国さんを知った時点でもう運命は変わりはじめていたのだと今考えればはっきり確信できます。私は王国さんのアイテムを利用して運命を変えることができた経験者のひとりとして、三毛猫さんに幸福をお裾分けできれば嬉しいです。
>
>
> > 秋の空さんの言葉で目が覚めました。愛が一つもないと言われれば嘘になるのですが、その感情は同情であり、長年一緒にいたことで芽生えてしまった、切りたくても切れない気持ちです。でも心から愛しているかと問われれば愛は消えています。苦痛に感じる日々に心が折れてしまっているのです。人生をやり直したいと願っているので、こちらにお願いすることにしました。もう逃げたりせず前を向いて自分できる限りをパワーストーンを使ってやり直していきたいと思います。秋の空さんの書き込みを拝見していなければ、私は人生を棒にふっていたかもしれませんが、こんな虚ろな心のままいるのはどうみても不自然な生き方です。秋の空さんから頂いた助言が私の決意を固めました。これからは揺らぐことなく前進あるのみです。
> >
> >
> > > 三毛猫さん。一つ強く言えることは愛がない状態のまま定年後を苦手な伴侶と、十数年も一緒にいることは拷問と同じです。定年後に趣味がある伴侶のかたであれば時間を共有しなくていいかもしれませんが、何も趣味もなく仕事一本でこられているかたなら、定年後は三毛猫さんに依存すると思います。それで愛が戻るのであれば、離婚は考えなくていいと思うのですが、想い描く未来に伴侶のかたがいないほうが救われるならば、離婚を真剣に考えて、王国さんで人生を変えていったほうがいいのではないでしょうか。私の元主人は銀行の頭取ではありましたが、頭取といっても特にセレブでもありません。自宅ではいたって普通でした。ただ、2面性があって、会社と子供たちに見せる顔と、私だけに見せる顔があって、私にたいしてはモラルハラスメントや、軽いドメスティックバイオレンスもありました。だからこそ、私は自分の幸せを第一に優先したんです。
> > >
> > >
> > > > 私は熟年離婚手前の状態です。ただ、離婚してしまうことでパートナーがいないことの恐れあって離婚を決断できずにいます。夫は海上自衛官の海将補として激務なのですが、定年まであと数年ということもあり、定年後に愛のないまま、自宅で毎日夫と過ごすことを考えると、私も感情が不安定になってしまいます。実は更年期障害でもあり、夫が海外まで出航している時は2、3日家にこもる時もあります。外にでるのが億劫なんです。秋の空さんの書き込みを拝見して、私も人生をもう1度やり直せるのならなんだってしてみたいと思える気持ちになっています。こちらのパワーストーンや羽のお守りはセレブのかたが使っているイメージを書き込みをみて思いましたが、私みたいな一般人も持つことができるなら、人生変えてみたいです。
> > > >
> > > > > 56歳、熟年離婚、そして再婚。激動の4年間だったけど、私は何も後悔してないし、今の生活をとても楽しんでいます。前の主人と比べて今の主人の収入は減ったけど、獣医である彼を姿を見ていると動物に一生懸命になって命を救っている行為に感動します。私はずっと自分の容姿に劣等感があったり、40代後半あたりから、更年期障害でネガティブスパイラルがすごく負担となり、感情の浮き沈みが激しかった。ある時、消えてしまいたいと思い、前の主人や子供たちを残してオーストラリアまで行ってしまったこともあります。突発的ともいえる行為かもしれませんが、あれは私のなかで精一杯の反抗、ストレスフルになってしまった危険信号を前の主人に知ってほしかったのかもしれません。前の主人は大手の銀行の頭取でもあったので、新聞に名が載るほど活躍していました。子供たちからみても誇らしい存在だったと思いますが、私にとっては苦痛の何者でもなかった。私生活のなかで人知れず苦しい感情と向き合い、どうにもならない苛立ちに誰もいない部屋で発狂してしまうほどの心の闇。そんな中で、王国さんを知って、人生の変化が明らかに現れました。まず、劣等感を感じていた美への意識。これは永遠なる女神が宿りし美のストーンをジナルファルノグまでアップグレードさせ、そして次は私自身を華やかにそして人生に活力を与えたかったから、MICHAELの石アルティメットを手にいれたこと、最終的にはこれもジナルファルノグにしましたが、このお陰で、離婚と再婚のきっかけができたこと。あと忘れてはならないのがやっぱり永遠なる愛を授けるラブフェザー。これも最上のグレードまでアップグレードできたこと、そこまでする必要はなかったかもしれないけど、私の人生を懸けた生きる道をここにすべて注ぎ込んで、やらなければ変われないと強く自分を鼓舞していきました。このようなことがあったことで、更年期にあったホットフラッシュも精神的な落ち込み、ホルモンバランスの乱れもだんだん安定していき、しかも皺や肌のたるみがみるみるうちに引き締められ若々しさを取り戻し、潤いやハリまででてきたこと、王国さんのおかげもあり美への扉が開かれたことで、自分の自信を取り戻し、透明感のある肌になれたことも大きな収穫でした。黒くくすみがちだった肌も白色の真珠のような綺麗な色になり、30代の時より美肌になれたことで、私はだんだん自信がでてきました。そのようなこともあり、前の主人と離婚を決定的にした、出逢いの中で今の主人がありました。交際はとても幸せで、密かに逢ってはしましたが、毎日ドキドキするような感情は、今までにないものでした。離婚は一波乱ありましたが、王国さんの支えもあり、無事にすみました。前の主人もその後、再婚したようなので、一件落着だと思ってます。王国さんのようなところを見つけることができた幸運、そして人生で大学受験以上に頑張ってみたことなど、未知の領域でもありましたが、こんなにも幸せでいれること本当に嬉しいことであります。


新着順:9/2262

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.