呪いの王国


カテゴリ:[ 恋愛/相談/占い ] キーワード: 呪い 占い 黒魔術


新着順:10/3030


[63359] Re: (無題)

投稿者: BenBen 投稿日:2021年 7月 3日(土)14時52分15秒   通報   返信・引用 > No.62156[元記事へ]

あの時に、神具、魔具を知ることなく自力でやっていたなら、今のようにはならず私は失敗続きの男だったはずです。弱者として逃げていたでしょう。弱者として生きるのではなく、私は勝利者として目標をもって生きていきたいです。元妻との離婚まえに、元妻は浮気までしていて、そのメール中身に卒倒するほど傷つきました。普段はニコニコしている私でもさずがに怒りが込み上げます。でも離婚は浮気が理由ではなく、私は元妻を愛していたし、別れたくはなかった、私にお金がなかったことや将来性がなかったこと、男としても魅力がなかったことが見捨てられた最大の理由です。もうあんな思いをすることは勘弁です。

> 進退窮まった状態で、生き残ることができたのは神具を持ったから極限で好転していけたと思います。BenBenさんは、絶望のなかでも諦めることなく一縷の望みを求め、それが神具だったのですよね。私たちは耐えきれないほどの試練が続いたかもしれませんが、最後の最後に、幸福の片道切符(神具)を与えてくれたのでしょう。後戻りせず、道に迷うこともなく生きていきます。
>
> > あの時の私は腐っていました。元妻にも見捨てられ逃げ場がどこにもなかった。神具、魔具を持たずにいたら、廃人として生きるか、ホームレスになっていたはずです。その時にあった気持ちは「生きていてごめんなさい」です。いまになって言えることは、やらないで逃げていくよりも、勇気をだして全速力でやっていくこと、私はこの気持ちを持ち続けてきたから復活でき、生きてきたなかで一番快適に過ごせています。まだ現状に甘えずに上を向いていきたいです。
> >
> > > 離婚までなさっていたのですね。私も売り上げが低迷している時に妻に優しくできなかったのですが、妻が忍耐強く耐えてくれたので離婚こそはなったですが、想い出が詰まった店が潰れた時は、80キロあった体重が20キロほど痩せるほど飯が食べれませんでした。王国さんがいなければ私たち夫婦は終わってしまい、今の仕事にもありつけなかったです。妻の実家のサポートも、不思議な話しがあるのですが、義父の支援理由が就寝時に、白い靄のようなものがやってきて、私たち夫婦を助けるように何度もでてきたと言っていました。妻は寝とぼけていると言ってましたが、私は奇跡がきたと心で思っています。
> > >
> > > > 私はコロナ前に会社を解雇され、元妻とも離婚して自暴自棄になっていましたが、夏の夜さんと同様に神具、魔具で復活しました。まさに人生の立て直し、過去の嫌な記憶とはおさらばして、上だけを望んでいき、安定した生活を過ごせています。
> > > >
> > > > > 緊急事態宣言による休業要請と、売り上げ低迷で、夫婦で作り上げた店が潰れました。路頭に迷っていた時に王国さんの神具を使って起死回生。店は潰れたけど生まれ変わったつもりで、知人のつてを辿り、家族が暮らしていけるようになれました。あとは妻の実家から支援として800万円ほど支援を受けてこれも救いになっています。


新着順:10/3030

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.